南海トラフ巨大地震は2018年か予言いつ?最新の活断層が発見!?

南海トラフ巨大地震に匹敵(ひってき)する規模クラスの熊本地震を2062年からやってきた!未来人が何と当てている事で、2018年の巨大地震も日本に予言しにくるのではないかと話題になっていますね!

そして、2018年は南海トラフ地震東海地震につぐ第3の震源になるかもしれない、最新の活断層が去年に発見されたのを皆さん知っていましたか?

南海トラフ巨大地震の予言はいつなのか、最新の活断層とは何なのか検証していきたいと思いますので、皆さん、最後までお付き合いよろしくお願いします。

スポンサーリンク


南海トラフ巨大地震の最新予言をしに2018年に未来人はいつくる?

南海トラフ、地震

南海トラフ巨大地震最新予言をしに2018年に未来人はいつかやってくるのでしょうか。

2016年4月14日21時29分に熊本県で、震度7の巨大地震が起きましたが、未来人が最初にやってきたのは、2010年11月14日で地震予知や忠告を暗号化して2chという掲示板に書き込んでおり、その4ヶ月後に”東日本大震災”という巨大地震が発生しています。

さらに2011年7月22日に再び現れ、あの熊本巨大地震を予言していったと囁かれています。

そして、2016年4月15日にも未来人は再び日本へやってきていますが・・・そう、あの熊本巨大地震が起こった次の日なんです。

地震雲とか、予知夢などをみる事によって、ある程度未来に起こる巨大地震の情報をインプットできる方もいるようですが、残念ながら自分は全然わかりません。

なので、自分はスマホの緊急地震速報の突然のアラームに毎回ビビるしかないのが悲しいかな現状です・・・ああ無力だ(笑)

再び未来人がやってきた理由は、南海トラフ巨大地震の最新予言をするためだとされていますが、いつ地震が起きるかというと2016年5月17日に南海トラフ巨大地震が一気にくると予言していました。

未来人の南海トラフ巨大地震の予言は当たりませんでしたが、何と!前日の5月16日PM21時23分頃に、茨城県南部の活断層が活発になり、”東海地震”と呼ばれた震度5弱が来ていたのです!

よくよく考えてみると、未来人が来た日にち&巨大地震の最新予言がいつなのか指定した日の近日に必ず地震が起きているという事になってませんか!?

そして、2018年にはいつくるの?と囁かれていますが、すでに去年の2月1日には、未来人が3人もきています!

南海トラフ巨大地震の最新予言をしていましたが、外れていますね。
ですが、2018年にも、またきて地震予知をするかもと囁かれています。

どうせなら地震予知だけではなく、地震の被害想定・津波情報・地震保険などの対策方法などを教えて欲しいですよねー・・・

また、2018年にくる未来人がいつなのか最新情報が入り次第追記していきたいと思いますので、皆さん、ご了承ください。


スポンサーリンク


南海トラフ巨大地震の2018年最新の予言はいつ?

南海トラフ巨大地震が2018年にいつくるかはこれからですが、
去年の2月1日に未来人が去年の最新の予言をしています。

2017年は、まず2月22日に南海トラフ巨大地震がくると暗号で最新予告していましたが、この予言は外れています。

また、巨大地震の予知ではありませんが、予言といえば1999年に世界が崩壊の危機に直面すると警告していた”ノストラダムスの大予言”がありますが、こちらも外れていますよね。

ですが、2018年も去年の数々の予言が、影響していく可能性があるの
を皆さん、知っていましたか?

・EU(イーユー)国がいつか崩壊するという前兆

・北朝鮮と韓国がいつかどちらかに吸収される

ノストラダムスといえば、「1999年7の月に恐怖の大王が来るだろう」という一節で知られる人類滅亡の予言が外れた感があるが、

これは解釈が間違っていた可能性が指摘されている。彼の予言は2000年以降も続き、9.11アメリカ同時多発テロなどの重大な事件や災害を的中させていたのだ。

そんな彼の予言書を読み解くと、何やら大きな変化が起こるらしい2017年の世界の動きが見えてくるようだ。

■アメリカの失墜が始まる……!?

 ノストラダムスは、世界のパワーバランスが大きく変わるというヴィジョンを2017年に見ていたようだ。ノストラダムスの予言書を研究している人たちは、その変化とはアメリカの失墜に他ならないと信じている。

引用元:CYZO Inc

上記のように、2017年は世界のパワーバランスが崩れるアメリカのトランプ氏の影響も強くなると予言しています。

ブリティッシュコロンビア大学名誉教授のデヴィット・タカヨシ・スズキ氏は

「2017年の9月までにM7以上の巨大地震が発生し、福島原発に被害を与える可能性がある」と予測しています。

引用元:カラオケダイエット

そして、南海トラフ巨大地震の最新予言については、未来人ではありませんが、大学の名誉教授の方が2017年の9月までに起こると予測されていますので、もっとも信憑性が高いのではないでしょうか。

ですが、幸いながら2017年内の予言は外れていきましたね!

また、2018年の南海トラフ巨大地震の予言がいつなのか最新情報が入り次第追記していきたいと思いますので、皆さん、ご了承ください。

南海トラフ巨大地震の予言は2018年のいつか当たるのか!?去年に最新の活断層が発見された!

南海トラフ巨大地震を長してしまうような新たな活断層が発見されてしまいましたが、2018年の予言はいつか当たってしまうのでしょうか、

このような、ネガティブで私達に何の利益や徳もない予測なんて絶対に当たって欲しくないですよね!

しかし、天変地異で起こることは、もはや不可抗力なので、いくら私達が家などに地震保険などをしていても、お金は得られると思いますが、巨大地震が来たらお金では買えないくらい失うものが計り知れません・・・

<南海トラフ巨大地震の2018年の被害想定と場所>

南海トラフ巨大地震とは、日本では四国~関西・関東を中心にした太平洋のフィリピン海のプレートとユーラシアプレートとのプレート境界で、活断層が毎年数センチほど沈み込んでいて、できているひずみが跳ね返る事で、とんでもない規模の被害が想定されている大地震です。

・マグニチュード9.1

・場所は九州~関東までのほぼ全域

・震度6以上の予測の地域は24府県&687の市町村

・震度7の予測場所は、名古屋市、静岡市、徳島市、和歌山市、宮崎市、などの10県153市町村の被害想定となっています。

・津波は最大33m級で、経済損失220.3兆円

そして、2017年2月に実は、日本の九州~関東までで新活断層が最新で16個発見されています!

もちろん、活断層というものは、島国で地震大国の日本ですからまだまだ無数にあって発見されていないだけだと自分は思いますので、気にしていてはキリがないんじゃないかと思いますけど・・・

なので、南海トラフ巨大地震や大地震がいつきてもおかしくない状況ですが、2018年の最新予言だけではなく、ずっとこれからも予言・予知なんて当たって欲しくないですね皆さん。

できるだけ、予防対策としてスマホやケータイで、緊急地震速報などのアプリをとったり、非常食を買い込んで、読者さん達の住まわれている近くの緊急避難場所などのルート・時間の確認などを行い、2018年のいつ大地震・前兆や余震などがきても大丈なようにシュミレーションされる事を自分としてもオススメいたします。

また、2018年の地震や大地震についての対策&最新情報の関連記事もありますので、皆さん、お気軽に読まれてくださいね^^

地震&地盤リスクの前兆がわかるアプリの最新は何?NHKスペシャル
地震による最新の地盤リスクの前兆について、2017年4月9日(日)PM21時~『NHKスペシャル』の番組が解説されていましたが、熊本県や...

南海トラフ巨大地震は2018年か予言いつ?最新の活断層を発見か!についてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする