井岡一翔の次戦(2018)はいつ?弱い相手?強さと戦績が気になる!

皆さん、こんにちは~ゆっぴーです^^

最近のプロボクシング試合は、
外国人ボクサーに弱い相手だと

思われていた、日本人選手の強さ
がとても目立ってますよね!

井岡一翔(いおか かずと)(28歳)
さんが、日本最速の
3階級制覇!
(ミニマム級→ライトフライ級→フライ級)

という凄まじい戦績を成し遂げました
Σ(・∀・)

しかし、次戦は、12月31日の大晦日に
6度目の防衛戦を、

具志堅用高(ぐしけん ようこう)(62歳)
さんを師匠にもつ、
現WBC世界フライ級王者の

比嘉大吾(ひが だいご)(22歳)
さんと、ボクシング試合をする
んじゃ!?っと声もあがっていました!

でも、実は井岡一翔さん側
のジムが断っていて、外国人
ボクサーとのボクシング試合
予定になっていました。

しかし、試合放棄という形を現在
とられています・・・エッ!?(;・∀・)

そうなると、井岡一翔さんの次戦は、
2018年になっちゃう感じなので
いつなのか、弱い相手なのか気になる
方も多いのではないでしょうか!

また、強さや戦績も調査してみました
Σ(・∀・)

スポンサーリンク


①井岡一翔の次戦(2018)はいつ?

②井岡一翔の次戦(2018)は弱い相手?

③井岡一翔の次戦(2018)の相手の強さと戦績が気になる!

などについてまとめてみましたので、皆さん、
最後までお付き合いをよろしくお願いします^^

井岡一翔の次戦(2018)はいつ?

井岡一翔さんの次戦(2018)はいつ
行われるのでしょうか
Σ(・∀・)

そもそも、今年の大晦日のボクシング
試合を棄権(きけん)されると囁かれて
いる理由が、結婚してから

あまりいつも通りの練習時間が
とれなくなったそうなんですねぇ
(;・∀・)

しかし、周りの評判は、井岡一翔さん
が次戦の相手と強さのレベルが違う
ので、戦績に傷をつけたくないのでは!?

っという声もあがっているようです。
フライ級の王者と1位の対戦予定だった
ので、強さは互角とも囁かれていますし、
さらに、決して弱い相手ではないから、

井岡一翔さんは、次戦を100%の
コンディションで望みたかったん
でしょうねΣ(・∀・;)

実は、今年の5月から外国人選手で
WBAフライ級1位の、
”アルテム・ダラキアン(30歳)”

選手(アゼルバイジャン共和国出身)
に次戦を申し込まれている
のですよね。

なので、井岡一翔さんがボクシング
試合をする次戦は、2018年に
なってしまうと思いますが、

2017年4月23日にボクシング
試合で勝利を飾って以来、戦績
をあげていない状況なのですよね
(;・∀・)

なので、だいぶブランクが空いて
いますので、次戦(2018)を
やるにしても、かなりの練習量
と時間が必要だと思います。

これは結婚というパンチ力は、
凄い破壊力だったという事
なのでしょうか
(笑)(;・∀・)

井岡一翔さんのプロデビュー戦が
2003年4月12日でしたので、
おそらく初心にもどって、もう一度
強さを取り戻すべく、次戦(2018)

はそのあたりの時期になるんじゃない
かと自分は予想していますねぇ
(・∀・)

また、井岡一翔さんの次戦(2018)
がいつか情報が入り次第追記していきたいと
思いますので、皆さん、ご了承ください^^

井岡一翔の次戦(2018)は弱い相手?

井岡一翔さんの次戦(2018)は弱い相手
なのでしょうか
Σ(・∀・)

自分の予想では、またWBAフライ級1位の、
”アルテム・ダラキアン”
選手が有力なんですが、

決して弱い相手ではないと思います
よー!

なぜなら、全てのボクシング試合
全勝!!という戦績(成績)を
持っているので、

むしろ強さが半端ないと思います
(;・∀・)

なので、井岡一翔さんの次戦(2018)
の対戦相手として、弱い相手や格下の
噛ませ犬的な感じにはならないよう
な感じです。

次の見出しで、弱い相手かどうか、
皆さん、強さや戦績を確認されて
みてください
(笑)Σ(・∀・;)


スポンサーリンク


井岡一翔の次戦(2018)の相手の強さと戦績が気になる!

井岡一翔さんの次戦(2018)の相手の
強さと戦績が気になる方も多いので
はないでしょうか!

※対戦相手のWBA側は、9ヶ月に1度
強さが互角と思える選手との

指名試合を行い、現在のチャンピオン
が、弱い相手ばかりとボクシング試合
をするのを防止しているようです

そうして、次戦(2018)の
指名挑戦者に選ばれて交渉
しているのが、

”アルテム・ダラキアン”
選手なんですよね
Σ(・∀・)

<井岡一翔さんの戦績!>

戦績:23戦22勝(13KO)1負け

階級:WBA世界フライ級王者

<アルテム・ダラキアンの戦績!>

戦績:15戦15勝(11KO)無敗

階級:WBA世界フライ級1位

井岡一翔さんの次戦(2018)が
いつかはまだはっきりわかっていま
せんが、やはり弱い相手なんか

ではなく、強さ無敗を守っている
ので、十分対戦相手として申し分
ないのがわかるのではと思います
(・∀・)

ですが、井岡一翔さんは、対戦予定
の相手と試合数が全然違いますし、

今まで戦ってきた戦績の質が違うのは
確かなので、強さの質は井岡一翔さんの
方が上かなーっと自分は思っています
ねぇ^^

また、次戦(2018)の正式な対戦相手
が決まったら追記していきたいと思い
ますので、皆さん、ご了承ください^^

そして、ボクシングの関連記事も
ありますので、
皆さん、お気軽に読まれてくださいね^^

大沢宏晋がラスベガスでボクシング世界戦!介護士ボクサーの彼女は?
"大沢宏晋"(おおさわ ひろしげ)(31歳)さんが、2016年11月6日(日)にラスベガスにて、ボクシングのWBO世界フェザー級での階級...

亀田興毅は実力がない?1000万戦の動画フル結果&次の試合いつ?
亀田興毅(かめだ こうき)(30歳)さんが、2017年5月21日(日曜日)PM18時~に、アベマTVの動画放送で、『亀田興毅に勝ったら1...

”まとめ”

・井岡一翔さんの次戦(2018)は、現在
いつになるか、はっきりした情報はない
が、ブランクがかなりあるので、もう一度、

デビュー戦だった時期に合わせて、初心に戻って
対戦する可能性もある

・ボクシングの対戦相手は、弱い相手ではなく、
WBA側が指名選手として、ほぼ互角のボクサー
をチョイスして交渉している

・次戦(2018)で戦う予想の相手の、
強さと戦績も素晴らしいが、井岡一翔
さんと比べると、試合をしてきた質が
違うと思うので、一歩王者が有利な予想!

井岡一翔の次戦(2018)はいつ?弱い相手?強さと戦績が気になる!

についてまとめてみました。
いかがでしたでしょうか。

最後まで読んで頂き
ありがとうございました^^

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする