陣幕親方の本名や経歴!現役時代は貴乃花とライバルで戦績が凄い?

陣幕親方(56歳)
こと、お相撲の現役時代の
四股名(しこな)は、
”富士乃真司(ふじのしん つかさ)”

さんは、貴乃花親方(たかのはな おやかた)
(45歳)と現在、ライバル関係
のようですが、理由はなぜなのか気になる!

って方も多いのではないでしょうかΣ(・∀・)
そして、自分がいちばん気になっている事は、

陣幕親方と貴乃花親方は、現役時代からライバル
関係で戦績(成績)はどちらが凄かったの!?
っていう事ですね!

こういう勝負師さん達の生き様に、凄く憧れや共感を、
自分はどうやら持ってしまうようです(笑)

また、本名や経歴なども調査して
いきたいと思います。

スポンサーリンク


①陣幕親方の本名や現役時代の経歴は?

②陣幕親方は現役時代から貴乃花とライバルだった?

③陣幕親方の現役時代は貴乃花と戦績はどっちが凄い?

などをまとめましたので、皆さん、
最後までお付き合いをよろしくお願いします^^

陣幕親方の本名や現役時代の経歴は?

陣幕親方、相撲、現役時代、画像

出典元:ぱくたそ

陣幕親方の本名や現役時代の経歴は
どんな感じなのでしょうかΣ(・∀・)

今回、結婚報道があった
貴乃花親方の息子さんで、
花田優一(はなだ ゆういち)(22歳)
さんと、陣幕親方の娘さんの

矢木麻織香(やぎ まりか)(22歳)さんが
実は、2017年1月にご結婚されていま
したねΣ(・∀・)

陣幕親方の娘さんが結婚相手として、
発表が遅れちゃったのは残念ですが、

そこは事務所側の配慮や、大人の事情
ってものが何かあると思いますので、
あまり触れません(笑)

陣幕親方の本名は、矢木哲也(やぎ てつや)
さんなので、今回、貴乃花親方の息子さんと
結婚相手説がでている女性の本名が、

同じ“矢木”という名字を持つ、矢木麻織香さん
なのではと囁かれていました!

そして、報道ではすでに陣幕親方の娘さんが
結婚とされているので、もはや信憑性が高い
というか確信な感じですよね(・∀・)

陣幕親方は、お相撲さんとして活躍されて
いた現役時代は、どんな経歴の持ち主だった
のでしょうか。

自分は、貴乃花親方が、現役時代に、貴花田(たかはなだ)
の四股名で活躍されていて、戦績が凄まじくすごかった
のは知っていましたが、

陣幕親方の現役時代の経歴や、ライバルとして意識してた
のかとかは、全然しりませんでした
(;・∀・)

皆さんは、知っていましたか?^^

そして、陣幕親方のお相撲さんとしての現役時代
の経歴は、入門当時は、井筒部屋(いづつ べや)
の一門(いちもん)だったそうですが、のちに
九重部屋(ここのえ べや)の一門に入っています。

幕内力士として活躍されていて、お相撲さんには
階級があり、陣幕親方の最高の位は、
東前頭筆頭(ひがしまえがしら ひっとう)

というのを、1988年1月に授与されています
Σ(・∀・)

そして、現役時代の得意技はは、左四つ(ひだり よつ)
、寄り切り!などでライバル達と戦っていたという
経歴になっています!

普通に、幕内力士として活躍されている事だけでも
十分凄いと思いますが、陣幕親方は、生涯戦績は
勝ち越して引退されているから、ホントに強かった
力士だったと思いますよ(・∀・)


スポンサーリンク


陣幕親方は現役時代から貴乃花とライバルだった?

陣幕親方は、いまは貴乃花親方と、そもそも
どうしてライバル同士になっちゃったの!?

また、現役時代からライバル関係は続いて
いたのでしょうか気になりますね!

その原因というのは、親方同士で
『相撲協会理事長』の座を
巡る戦いをしていたというわけなんです
(;・∀・)

実はA子さんのお父さんは元幕内力士の
陣幕親方で、現役時代は10年近くかけて
十両に昇進したものの、

土俵下で控えている時に小結・三杉里の
転落で足を骨折、それが原因で
1990年に引退しました。

陣幕親方は高砂一門、さらに八角部屋に
所属している八角親方直属の親方です。

昨年3月の相撲協会理事長選挙では
「貴乃花一門」のリーダー貴乃花親方と
「高砂一門」の八角親方との一騎打ち
になり八角親方が勝利しました。

つまり、「高砂一門」八角親方所属の
親方であるA子さんのお父さんの陣幕親方は、
優一さんのお父さんである貴乃花親方とは

相撲協会理事長の椅子をめぐっての
「ライバル関係」ということになります。

敵陣営の息子と娘の結婚なのです

引用元:おうちでまったり過ごす日は

陣幕親方と貴乃花親方との、現在のライバル
原因は皆さん、わかったかと思いますが、

今度は、お相撲さんとして活躍していた、
現役時代はライバル同士でバチバチだった
のでしょうかΣ(・∀・;)

実は、貴乃花親方は、当時、貴乃花として
1990年5月場所の17歳の時に、
初めて幕内力士になったという
経歴なんですよね!

いっぽう、現在の陣幕親方で、富士乃真司
さんの方は、1990年9月場所で引退され
ているんです(;・∀・)

ほほ~じゃあ、現役時代は1990年の
5月~9月までの間で、
ライバルとして土俵上や相撲部屋でなど

でバチバチだったのか~っと思いそうです
が、陣幕親方は引退される数年間の経歴は、
怪我で休場したり、幕内力士から外れ

たりしているので、貴乃花親方と、
現役時代は、ライバルになまで
はってんするような戦績
はなかったようなんですΣ(・∀・;)

陣幕親方の現役時代は貴乃花と戦績はどっちが凄い?

陣幕親方と貴乃花親方のお相撲さん
さんとして、現役時代の戦績は
どっちが凄かったんでしょうか。

富士乃真司の生涯戦績!

・現役時代の出場場所:87場所

・通算戦績:408勝386敗47休み

・幕内経歴:15場所

・幕内戦績:93勝111敗21休み

・階級:東前頭筆頭

<貴乃花親方の生涯戦績!>

現役時代の出場場所:90場所

・通算戦績:794勝262敗201休み

・幕内経歴:75場所

・幕内戦績:701勝217敗201休み

・幕内力士としての優勝回数:22回

階級:第65代の横綱

陣幕親方と貴乃花親方の戦績は、
このようになっていますが、
そもそも、お2人が現役時代に

戦ってきた世代が違いますし、
ライバル力士達もまったく
一緒ではないですので、
経歴や戦績は比べれる

ものではありませんね
Σ(・∀・;)

なので、陣幕親方と貴乃花親方の
どちらも、現役時代の戦績は
凄かったということで終わりたい
と思います^^

また、陣幕親方の娘さんや、相撲界
の関連記事もありますので、
皆さん、お気軽に読まれてくださいね^^

矢木麻織香のwiki!父・母や顔画像(写真)を調査!経歴や出身大学は?
皆さん、こんにちは~ゆっぴーです^^ 季節の変わり目、体調は大丈夫ですか Σ(・∀・) 矢木麻織香(やぎ まりか)(22歳) ...

日馬富士の酒癖(酒乱)エピソードや相撲界追放(引退)の可能性を調査!
日馬富士(ハルマフジ)(33歳)こと、正式な 四股名は、日馬富士公平(ハルマフジ コウヘイ) が、貴ノ岩(タカノイワ)(27歳)に...

”まとめ”

・陣幕親方はお相撲さんの世界では
代々引き継いでいく名前であって、本名は
ちゃんと別にある!

・陣幕親方と貴乃花親方は、現役時代
の経歴は、すれ違いで引退と新入幕があった
のでライバルとして、バチバチに
戦績を競ったことはなかった

・どちらの生涯戦績も素晴らしいので、
どっちが凄いとかは比べられない!

陣幕親方の本名や経歴!現役時代は貴乃花とライバルで戦績が凄い?

についてまとめてみました。
いかがでしたでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする