村田修一の現在!移籍先球団は年俸ダウンでヤバい?引退後はコーチ?

皆さん、こんにちは~ゆっぴーです^^

村田修一(むらた しゅういち)(37歳)さん
が、2017年10月13日から、契約球団の
巨人を自由契約となり、移籍先球団のオファーが

まだなく、戦力外通告を受けたままになっちゃって
いましたが現在何をしているんでしょうか
Σ(・∀・;)

来季の移籍先球団が決定すると、どの位、年俸ダウン
となるのでしょうか気になる方も多いのでは
ないでしょうか。

はたまた、引退後のお仕事を考えていて、コーチ
や解説者の道へ進むのでしょうか、皆さんと
見ていきましょうか!

スポンサーリンク


①村田修一の現在!

②村田修一の移籍先球団は年俸ダウンでヤバい?

③村田修一の引退後はコーチ?

などについてまとめましたので、皆さん、
最後までお付き合いをよろしくお願いします^^

村田修一の現在!

村田修一さんの現在は、まだ移籍先球団が決まって
いないようでとても心配ですよねぇ
Σ(・∀・)

実は、戦力外通告を2017年受けているプロ野球選手
は、”松坂世代”と呼ばれる、かつて甲子園~プロ野球界
を激震させた伝説投手松坂大輔(まつざか だいすけ)
さん達の世代の選手が多いのです!

  • 名前:村田修一(むらた しゅういち)
  • 生年月日:1980年12月28日
  • 年齢:37歳(2017年の現在)

  • 出身地:福岡県糟屋郡篠栗町
    (ふくおかけん かすやぐん ささぐりまち)
  • 身長:177cm
  • 体重 :92kg

  • 選手情報
  • 投球・打席 右投右打
  • ポジション 三塁手、一塁手、二塁手[1]

  • プロ入り 2002年 自由獲得枠
  • 初出場 2003年3月28日

  • 年俸 2億2,000万円(2017年)[2]
  • 経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • 東福岡高等学校
  • 日本大学
  • 横浜ベイスターズ (2003 – 2011)
  • 読売ジャイアンツ (2012 – 2017)

  • 引用元:ウィキペディア

村田修一さんは、年齢的にもまだ、バリバリ野球人生を
歩めると自分は思いますが、現在の実力がともなってない
と、移籍先球団の監督やコーチから判断されれば、

年俸ダウンの契約は止む終えない感じもしますよねぇ
(;・∀・)

また、村田修一さんは2017年に、前年から約8000
万円の2億2000万円の年俸ダウンで契約されていて、
巨人では生涯最高年俸の3億円プレーヤーとして数年間、
活躍されていました。

なので、現在は勝負師として、俺はまだこんな年俸ダウン
で終わる男じゃない!!

っと思っていて、引退後の事なんて考えずに移籍先球団の
契約年俸があがるオファーを待っている感じがいますねぇ
Σ(・∀・)

村田修一さんの現在の熱い闘志が伝わるのが、
実は、移籍先球団の契約を早めるチャレンジの
『12球団合同トライアウト』

っといって、自ら、移籍先球団の監督やコーチ
に実力を見てもらう入団テストを受ける機会が
あったのですが、受けられていないのです!
(;・∀・)

ですので、村田修一さんの現在は、あくまで
移籍先球団からの年俸ダウン契約!
ではなくて、むしろ年俸UPの契約オファー

を待ち続けているのではないでしょうか
Σ(・∀・)
勝負師としてのプライドですね!

また、村田修一さんの現在の状況の
詳しい情報が入り次第、追記していきたいと
思いますので、皆さん、ご了承ください^^


スポンサーリンク


村田修一の移籍先球団は年俸ダウンでヤバい?

村田修一さんの移籍先球団は、年俸ダウンの契約で
ヤバい状況になる可能性はあるのでしょうか
Σ(・∀・;)

まだまだ、村田修一さんは引退後のお仕事なんて
考えていないと思いますが、元々は、
横浜DeNAベイスターズ(旧:横浜ベイスターズ)

球団で、2003年の23歳の時にプロ野球選手
としての道を歩み、その時の年俸は約1500万円
からスタートされています!

そして、2008年には、大台の年俸1億6000万円
となり、年俸ダウンどころか、絶好調で、2012年に
移籍先球団の、読売ジャイアンツ(巨人)と、

年俸2億2000万円で契約されています
Σ(・∀・)

その後、村田修一さんは2017年の現在は、
年俸ダウンで2億2000万円となりましたが、
最高で3億円まで年俸アップさせていますので、
実力はじゅうぶんだと思いますねぇ!

また、村田修一さんの野球人生で注目して
もらいたいのが、育ててもらった球団と
移籍先球団が全てセ・リーグだという事です。

そして、デビュー時から全てホームランは10本
以上!打たれてします。
村田修一さんの現在までのこの成績(記録)、とても
凄いと思いますよ!(笑)

これから、移籍先球団が、未体験のパ・リーグ
球団と契約されて、しかもホームグラウンドの
球場が狭い所だったら、一気に、ホームラン数
も量産できる可能性があるのでは!?と思っています。

確かに、村田修一さんの過去~現在までの野球成績
は素晴らしいものがありますので、年俸ダウンの契約
を結ぶのは、プライドが許さないのも無理がないです
よねぇ!

また、村田修一さんの移籍先球団の年俸ダウンの
情報が入り次第、追記していきたいと思います
ので、皆さん、ご了承ください^^

村田修一の引退後はコーチ?

村田修一さんは、もし引退とかなると引退後
コーチなどの道はあるのでしょうか
Σ(・∀・)

いや、野球成績も素晴らし過ぎますし、現在まで
存在感ある選手ですので、これは普通に、
引退後のお仕事はまた野球界で!

って可能性は十分、考えられますよねぇ
(・∀・)

なので、村田修一さんが現在、移籍先球団
年俸ダウン契約で揉めてるとなると、
かりに引退後のお仕事で、コーチなどの

年俸はもっとダウンすると思いますので、
やっぱり、引退後の生活はまだ考えられ
ないと思いますねぇ。

しかし、村田修一さんが引退後はコーチ
としてお仕事される実力!っという面では

十分可能なんじゃないかなと、自分は
思います
(・∀・)

”まとめ”

  • 村田修一さんは、現在は、まだ移籍先球団が
    決まっておらず、合同トライアウトもあえて
    受けていないので、あくまでオファーを待つ!
    っという姿勢をかまえているもよう

  • 移籍先球団との年俸ダウン契約の条件などで、
    現在、揉めている可能性もあるが、野球成績
    は素晴らしいので、まだまだ実力はじゅうぶん
    だと思う

  • 引退後のお仕事の事は、まだ考えていないよう
    ですし、もし、戦力外通告で引退生活を
    余儀なくされても、実力やカリスマ性が
    あると思うので、コーチとしては十分活躍できそう

村田修一の現在!移籍先球団は年俸ダウンでヤバい?引退後はコーチ?

についてまとめてみました。
いかがでしたでしょうか。

最後まで読んで頂き
ありがとうございました^^

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする