大沢宏晋がラスベガスでボクシング世界戦!介護士ボクサーの彼女は?

Sponsored Link

“大沢宏晋”(おおさわ ひろしげ)(31歳)さんが、2016年11月6日(日)にラスベガスにて、ボクシングのWBO世界フェザー級での階級で初世界戦のタイトルマッチをする事が決まりました!

そして、大沢宏晋さんは介護士の仕事をされていて、介護士仕事の合間にボクシングという二足のわらじで、忙しい合間を調整してボクシングでここまで上り詰めました。

そんな、大沢宏晋さんのラスベガスでのボクシング世界戦の内容や、介護士ボクサーとしての生活スタイルを語っていきたいと思います。

ですので、皆さんも最後までお付き合いよろしくお願いします。

大沢宏晋がラスベガスでボクシング初世界戦デビュー!

大沢宏晋

大沢宏晋さんがラスベガスでボクシングの初世界戦デビューをされますが、今まで約40戦の試合を戦っており、現時点ではWBOアジア太平洋フェザー級王座なのです。

ですので、戦歴も凄まじく強いです!

※37戦30勝3敗4分 19KO

そして、大沢宏晋さんの凄い所、尊敬するところは今まで一生懸命に戦って獲得してきたファイトマネーを、自分の職業柄、介護士さんとしての心優しい面もあり、知的障害者施設に約500万円位寄付をしてきたと言う所ですね!

自分は、その事をしって昔、同じく(元)プロボクサーの坂本博之(さかもと ひろゆき)さんが、幼いころに児童養護施設で育った話を思い出しました。

そして、彼も戦って獲得してきたファイトマネーを全国の児童養護施設に寄付をしていたので、その事を思い出して感動しました。

『WBO世界フェザー級王座決定戦』

日程:2016年11月5日(土) ※日本時間11月6日
場所:トーマス&マックセンター(ラスベガス)
対戦:オスカル・バルデス(メキシコ / WBO世界フェザー級王者)

引用元:HARDEST

そして、ラスベガスという聖地で、ボクシング世界王者と対戦するなんてホント凄いですよね!

ぜひ、皆さんも大沢宏晋さんのボクシング世界戦の姿を応援してあげましょう^^

大沢宏晋の普段の姿は介護士さん!

介護士

大沢宏晋さんの普段のお仕事は、介護士さんをされているそうです。

そして、大沢宏晋さんが介護の仕事をするきっかけになったのが、お父さんが介護機材のレンタル業を営んでいて、それまでは鉄鋼業で働いていたそうですが、お父さんの介護業界での姿に胸打たれて介護士の道を歩んだそうです。

ですが、それからけっこう悪さや喧嘩をされていたみたいで、友達から、『このままだったら悪さは一生治らんよしっかりしろ』と注意されて、友達からボクシングジムを紹介されて、ここまでボクシングで上り詰めたそうですね。

自分も、はじめの一歩や明日のジョーとかボクシング漫画が大好きだったので、大沢宏晋さんが正しい方向に自分の力を使われてて良かったと思いますね。

そして、介護の現場には現在はボクシングが忙しいので、デイサービスの送迎やたまに老人ホームで介護士さんとしてお仕事をされてるようです。

大沢宏晋さんは彼女はいるの?

Sponsored Link

大沢宏晋さんは、現在は彼女はいるのでしょうか、

現在、大沢宏晋さんには彼女といいますか、長く付き合っている婚約者の方がいるそうです。

その方は、アニメのハクション大魔王の娘と同じ名前の方みたいですが、大沢宏晋さんとお付き合いされてから、過去の観戦で7戦7勝7KOというラッキー777みたいに勝利の女神と呼ばれていて、今回の試合も応援される予定でまさにアゲアゲな女性ですね!

大沢宏晋さんががラスベガスでボクシング世界戦の内容や、介護士ボクサーのきっかけ、彼女さんについてをまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする