粉ミルクの銘柄で中国メーカーは安全?赤ちゃんアレルギー原因&予防

Sponsored Link

赤ちゃんに飲ませてあげる、粉ミルクの銘柄で中国産のメーカーは安全なのでしょうか。

ちょうど、私が気にしていた粉ミルクの危険性について、2017年2月1日(水)の『ザ・世界仰天ニュース』にもとりあげられましたので、やはり自分が気にしている事は多くの方や、メディアも気にしているのだなと情報発信の自信が持てました^^

昔から中国産の食品などは危ないと言われてきて、理由としてPM2.5や汚染の影響が強く人体に悪影響を及ぼす可能性が高いと思います。

自分も、なるべく中国産の食品などは受け付けないようにしていましたが、中国産の粉ミルクについてあまり触れられていないようですのが、赤ちゃんのアレルギー原因になるのか、あるいは予防する成分が含まれているのかどうなんでしょうか。

ですので、粉ミルクの銘柄で中国メーカーは安全なのか、赤ちゃんのアレルギー原因&予防に対しては大丈夫なのか検証していきたいと思いますので、皆さん、最後までお付き合いよろしくお願いします。

母乳のかわりに赤ちゃんに飲ませてあげる粉ミルクの銘柄で中国メーカーは安全?

赤ちゃん、粉ミルク

母乳のかわりに、赤ちゃんに飲ませてあげる粉ミルクの銘柄で、中国メーカーは安全なのでしょうか。

2016年は、粉ミルクの銘柄で中国メーカーは約100社あるそうですが、このうち、粉ミルクの成分が安全ではないとして、17社の中国メーカーが品質管理を問われている事情があります。

そして、中国メーカーでは、以前、メラミンという成分が含まれている粉ミルクの銘柄を赤ちゃんが飲んだ際に、赤ちゃんの容態が急変して大問題となっているようです。

また、中国メーカーである1社は、ヤギの粉ミルクを製造していましたが、品質管理検査に16回も不合格となっており、ヤギの粉ミルクの人気も海外では高いですが、安全性に問題があるようなのです。

そして、私が書いている内容も『ザ・世界仰天ニュース』に登場するかはわかりませんが、中国メーカーの粉ミルクの危険性を回避して、多くの赤ちゃんを救う為にもぜひ取り上げて欲しいと思います。

このことから、やはり自分は、中国メーカーの銘柄の粉ミルクを使用するより、国産の粉ミルクの銘柄を赤ちゃんに飲ませてあげたほうが、現状はまだ安全なのかなと思います。

母乳のかわりに赤ちゃんに飲ませてあげる粉ミルクの銘柄で中国メーカーはアレルギーの原因はある?

赤ちゃん、粉ミルク

母乳のかわりに赤ちゃんに飲ませてあげる粉ミルクの銘柄で、中国メーカーはアレルギーの原因になる成分はあるのでしょうか。

中国で、中国メーカーの粉ミルクの中に、女性ホルモンが混入していて、赤ちゃんの胸が大きく膨らむという、アレルギー原因の症状がでていたようです。

幸い、この時は、赤ちゃん数人がアレルギー原因となる女性ホルモンの過剰反応がでただけで、大事には至らなかったようですが、このような事例があると、中国メーカーの粉ミルク商品には、不信感が募っていきますよね。

『ザ・世界仰天ニュース』の番組でも、粉ミルクに異物の化学物質を混入させて、企業が隠蔽工作をして販売していたようです。

母乳のかわりに赤ちゃんに飲ませてあげる粉ミルクの銘柄で中国メーカーのアレルギーの原因の予防対策はある?

Sponsored Link

母乳のかわりに赤ちゃんに飲ませてあげる粉ミルクの銘柄で、中国メーカーのアレルギーの原因の予防対策は何かあるのでしょうか。

『ザ・世界仰天ニュース』の番組では、中国メーカーの粉ミルクを購入して、赤ちゃんが異物が入っている粉ミルクを飲んで、約30万人の乳幼児が病気になったそうですので、皆さんの子供さんも気をつけられてくださいね。

アレルギー原因の予防対策として、赤ちゃんに飲ませてあげる粉ミルクの銘柄で、やはりあまり中国メーカーの粉ミルクを使用しないというのがまず一つあると思います。

そして、ペプチドミルクを使用することでミルクアレルギーの発症を軽減させることができると言われています。

ペプチドミルクは、牛乳のタンパク質を加水分解することによって分子量を小さくし、赤ちゃんが摂取しても、アレルギー原因となる症状がでにくい(抗体ができにくい)ように作られた粉ミルクです。

ですが、牛乳のタンパク質を完全に分解しているわけではないですので、アレルギー症状が出ている場合は、アレルギー原因の予防対策として、アレルギー予防用の国産の粉ミルクの銘柄を、赤ちゃんに飲ませてあげる事が大切になってくると思いますので、子育て中の皆さんは、ぜひ、国産の粉ミルクの銘柄をオススメしたいと思います^^

また、赤ちゃんの粉ミルクの銘柄・アレルギーに関する関連記事もありますので、皆さん、お気軽に読まれてくださいね^^

粉ミルクの銘柄を途中で変えて大丈夫?明治ほほえみが母乳に近い理由
赤ちゃんにミルクをあげる時に、中々、母乳がでなかったり、日々の家事等で忙しい女性の皆さんは、粉ミルクを与えてあげる機会が多いですよね。 ...

粉ミルクの銘柄で中国メーカーは安全?赤ちゃんアレルギー原因&予防、『ザ・世界仰天ニュース』についてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする