粉ミルクの中国の危険異物&化学物質は何?メーカーは?仰天ニュース

Sponsored Link

2017年2月1日(水)PM21時~『ザ・世界仰天ニュース』の番組で、中国メーカーが、粉ミルクを製造中に、危険異物となる化学物質を混入させて、それを飲んだ、中国の赤ちゃん約30万人が病気にかかり、肝臓に石ができて苦しんだと報じられました。

そして、粉ミルクの中国メーカーに対する危険性については、自分も過去に気になっていて記事にしていますので、皆さん、お気軽に読まれてくださいね^^

ですので、粉ミルクの中国の危険異物&化学物質とは何なのか、メーカーはどこなのか検証していきたいと思いますので、皆さん、最後までお付き合いよろしくお願いします。

粉ミルクの中国メーカーの危険異物&化学物質の原因は何?仰天ニュース

粉ミルク、中国

『ザ・世界仰天ニュース』の番組で取り上げられた、粉ミルクの中国メーカーの危険異物&化学物質の原因は何なでしょうか。

ある中国メーカーで、事件が起こったのは2008年で、危険異物&化学物質の原因は、ある物質のタンパク質が食器などに使われていて、大量に摂取すると腎臓に石ができる可能性があると言われています。

このため『仰天ニュース』では、中国の赤ちゃん約30万人が、ある物質の危険異物&化学物質で病気になり肝臓に石ができて、6人の乳幼児が命を落としたそうです。

粉ミルクの中国メーカーの危険異物&化学物質は何?仰天ニュース

赤ちゃん、粉ミルク

『仰天ニュース』の番組で、粉ミルクの中国メーカーの危険異物&化学物質は何なのでしょうか。

その、危険異物&化学物質とは『メラミン』で、『メラミン』は窒素が多く含まれていて、さらにタンパク質がかなり多く含まれていて、中国メーカーの粉ミルクに使用されていたのです。

さらも、中国メーカーの粉ミルクの成分の中に、水を加えて『メラミン』のタンパク質の濃度を下げて、バレないように工作していたらしいのです。

『仰天ニュース』の番組で、中国メーカーの『メラミン』という危険異物&化学物質が粉ミルクの中に含まれていた事が広まると、ますます中国メーカーに対して風当たりが強くなりそうですね。

粉ミルクの危険異物&化学物質を含ませた中国メーカーはどこ?仰天ニュース

Sponsored Link

粉ミルクの中に危険異物&化学物質を含ませた中国メーカーはどこなのでしょうか。

『仰天ニュース』で、『メラミン』を混入させた中国メーカーが公表されるかわかりませんが、この事件には、酪農家、卸売業者、仲介業者などが裁判にかけられて、実刑がくだったようです。

また、『仰天ニュース』で粉ミルクの中に危険異物&化学物質を含ませた中国メーカーがどこか公表されたら、まとめ次第追記したいと思いますので、皆さん、ご了承ください。

赤ちゃんの粉ミルクについて関連記事もありますので、皆さん、お気軽に読まれてくださいね^^

粉ミルクの銘柄で中国メーカーは安全?赤ちゃんアレルギー原因&予防
赤ちゃんに飲ませてあげる、粉ミルクの銘柄で中国産のメーカーは安全なのでしょうか。 ちょうど、私が気にしていた粉ミルクの危険性について、...
粉ミルクの銘柄を途中で変えて大丈夫?明治ほほえみが母乳に近い理由
赤ちゃんにミルクをあげる時に、中々、母乳がでなかったり、日々の家事等で忙しい女性の皆さんは、粉ミルクを与えてあげる機会が多いですよね。 ...

粉ミルクの中国の危険異物&化学物質は何?メーカーは?仰天ニュースについてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする