ボジョレーヌーボー解禁!知らなきゃ損!青ワインもあるのだ!

Sponsored Link

皆さん、こんにちは、ゆっぴーです^^

2016年のボジョレーヌーボーワインの解禁になりましたね!

自分は、赤・白ワインのうち、白ワインが好きです、でももっと赤ワインが好きです。

皆さんは、どっちのワインが好きですか?

んー、なんか昔あった『キリンさんが好きです、でもゾウさんのほうがもっと好きです』○○引越センターのCM見たいな感じですね(笑)

ボジョレーヌーボー解禁

青ワイン

ボジョレーヌーボー解禁ですが、ワインより梅ジュースの方をよく飲んでる自分ですが(笑)

ボジョレーヌーボーワイン、安いけど美味しいですよね^^

ワインといえば、ワインつうだった某女性芸能人の事を思い出すのですが、あの方はホントにワインが心から好きだったんだなーと思いましたね。

また、ワインソムリエの資格などもあるらしいし、安いワインor高いワインを味や風味で当てれる人って格好良いと思いませんか^^

ですが、前にテレビで芸能人の格付け番組があったのですが、その時にワインの二択でどちらかが安いワイン、高級ワインと分かれていて、大物芸能人の方が間違えてたのを見てしまったので衝撃でしたね!

ああ、ワインって高い安いはともかく、何十年ものの味や風味をホントに理解できる人はレアな人なんだなーっと感じました。

知らなきゃ損!青ワインもあるのだ!

青ワイン

実は、スペインでは2016年に青ワインを発売しているのです!

価格は日本円で5200円ほどらしいのですが、問題は、まだ日本では発売されていないのです残念><

発想が凄いですよね、赤・白ワインが今まで常識だったのに、カクテルみたいに違う色のワインがあっても良いんじゃない?的なスペイン人らしい発想で思いついたんでしょうね!

自分的には、スペインというと闘牛士のイメージがあるのですが、皆さんはどんなイメージをもっていますか?

青ワイン、飲んでみたいですねー!

どんな味なんだろう、、、甘いのでしょうか酸味があるのでしょうか。

青ワインで気分も落ち着くブルーオーシャン

Sponsored Link

青ワインは『Gik』という商品名で価格は日本円で約5200円。

そして、青ワインは、20代の若きクリエイターの方5人がワイン作り未経験ながらに挑戦して、2年間の月日を重ねて完成させている商品らしいのです。

青い色は、自分も大好きな色でヒーリング効果があるそうですね。

確かに、赤ワインを飲んで情熱や闘争心をだしていくのも良いですが、自分は落ち着きたいので青色が好きです(笑)

きっと、青ワイン『Gik』を創ったクリエイターさん達も、青ワインっていうのは、今のところ独占状態なので、ブルーオーシャン(競争が激しくない地帯)を意識して、『まあまあ、落ち着いていきましょうよ』というシグナルがある気が自分はするのですが(笑)

スペインに行かれる方がいましたら、ぜひ、青ワインを飲んでみてはいかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

Sponsored Link

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする