堀優衣の出身高校は作新学院説はガセでGKA?偏差値や経歴は?

堀優衣(ほり ゆい)(16歳)さん
という、現役女子高校生の方が、

『カラオケバトル2017』の
年間優勝者に決定して、これから歌手デビュー

に向けて、本格的な活動をしていくのか
とても注目を集めていますね!Σ(・∀・)

現在の、出身高校が作新学院と囁かれて
いますが、歌が上手いだけでなく、偏差値も
高くて頭が良いのかも気になる方も
多いのではないでしょうか!

また、堀優衣さんは、今時の女子高校生
のように、平均的な身長や体重かと思います

が、どこからあの華奢な身体から、抜群の
声量や歌唱力がでてくるのかも不思議です
よねΣ(・∀・)

スポンサーリンク


①堀優衣の出身高校は作新学院説はガセでGKA?

②堀優衣の出身高校のGKAの偏差値は?

③堀優衣の出身高校でGKA在学中のカラオケバトル経歴は?

などをまとめてみましたので、
皆さん、最後までお付き合いを
よろしくお願いします^^

堀優衣の出身高校は作新学院説はガセでGKA?

堀優衣さんの出身高校は作新学院だと囁かれて
いますが、いったいどこの学校なのでしょうか。

作新学院は、栃木県宇都宮市の場所にある
学校ですが、堀優衣さんの出身地は、
栃木県足利市になっていますので、

同じ県内には、作新学院高校が
ありますので
信憑性が高いと思いますΣ(・∀・)

しかし、堀優衣さんのツイッターに、
ちゃんと出身高校がGKAだと書いてある
のですよね!(笑)

GKAとは、群馬県にある、
”ぐんま国際アカデミー”という
高校で、外人さんなんかもいたり
するようです。

そして、実は、中学校と高校と
一貫教育を受けれる所になって
いて、堀優衣さんの出身中学校

もGKA(ぐんま国際アカデミー)
になっているようなんですΣ(・∀・)

本名:堀優衣(ほり ゆい)
誕生日:2000年10月12日
年齢:16歳

出身地:栃木県足利市
学歴・経歴:GKA(ぐんま国際アカデミー)の高校2年生

事務所:サンブリリアント    

特技:
カラオケ・クラシックバレエ・
ピアノ・英語(英検準2級の資格持ち)

もうちょっと、出身高校の場所がどこ
かや、情報の信憑性を高くしてみま
しょうか。

堀優衣さんの通う中学・高校は

ぐんま国際アカデミー

のようです。

ぐんま国際アカデミーは群馬県太田市にある、
小中高の一貫校で、初等部でも受験が必要な学校です。

設立は2005年でまだ新しい学校です。

国語を除くほとんどの授業を英語で行う
「英語イマージョン教育」が特徴のようです。

小学生から英語の発音を徹底的に行うようで、
高校卒業後は海外の大学を直接受験して
合格する方もいるようです。

引用元:話題NAVI

このように、堀優衣さんの出身中学校
と高校がGKA(ぐんま国際アカデミー)
の情報が信憑性が高く、作新学院説は

ガセの可能性が高いのがお分かりに
なったかと思いますΣ(・∀・)

堀優衣さんは、『カラオケバトル2016』
の春のグランプリ大会では、100点満点を
叩き出して優勝されていますので、
これはもう、プロ歌手
としての実力は十分じゃないでしょうか!

まだ、高校2年生ですので、卒業までは
しばらくありますが、出身高校が作新学院
だったら、まさに地元に錦を飾る状態

で家族でも、作新学院でもお祭り騒ぎ
だったでしょうが、GKA
(ぐんま国際アカデミー)が本当の

出身高校のようですので、地元の学校
ではないのが少し残念ですね
Σ(・∀・;)


スポンサーリンク


堀優衣の出身高校のGKAの偏差値は?

堀優衣、カラオケバトル、画像、可愛い

出典元:堀優衣のAmebaブログ

堀優衣さんの出身高校だとされている
GKAの偏差値はいくつなのでしょうか。

群馬国際アカデミー高校の正式な偏差値
というのは、現在、ないようですが、

実は、毎年、入学者が定員割れしてる
状態みたいで、ほぼ100%位の確率
で、すんなり入学できるみたいなんです
よねΣ(・∀・)

なので、堀優衣さん自身、受験勉強は
偏差値との戦争だったー!っ
という感じではなくて、
出身中学校~高校まで、GKA

(ぐんま国際アカデミー)で
エスカレーター式に学べるので、
カラオケバトルに向けて、
偏差値も関係なく思い切り歌の練習を
できていたのではと思います。

それにしても、出身高校が
作新学院説はいったい誰が広めた
のでしょうか不思議ですね
(笑)(;・∀・)

堀優衣の出身高校でGKA在学中のカラオケバトル経歴は?

堀優衣さんの出身高校でGKA在学中の
カラオケバトル経歴はどんな感じなの
でしょうかΣ(・∀・)

・2014年

7月30日=U-18歌うま甲子園=優勝
10月15日=U-18最強王者決定戦 =優勝

・2015年

4月1日=U-18最強王者決定戦 =(99.902点)
(曲:テレサ・テン=時の流れに身をまかせ)
8月5日=U-18歌うま甲子園=優勝

・2016年

3月16日=カラオケバトル2016春のグランプリ=優勝
(曲: 松田聖子「あなたに逢いたくて~Missing You~」)
(100.000点満点)

4月6日=U-18歌うま大甲子園=優勝
(曲: 中島美嘉「ORION」)(99.888点)

6月22日=U-18歌うま大甲子園 夏の3時間SP=優勝
(曲: 山口百恵「夢先案内人」)(99.978点)

・2017年
10月18日=カラオケバトル2017年間GP=優勝
(曲:山根康広「 get along together」)(99.978点)

このように、堀優衣さんの出身高校でGKA在学中の
カラオケバトル経歴を振り返って見ましたが、
何と優勝で7冠達成で、ラッキー7ととても縁起の
良い数字という結果でしたΣ(・∀・)

また、去年の年間カラオケバトルの結果の関連記事
もありますので、皆さん、お気軽に読まれてくださいね^^

カラオケバトル2017の優勝は誰?曲名&賞金は何?10月18日
カラオケバトル2017年の年間優勝者は誰の手に!? 2017年10月18日(水)PM18時55分~『THE・カラオケバトル』の2017年、...

”まとめ”

・堀優衣さんの出身高校は作新学院説はガセ
で、GKA(ぐんま国際アカデミー)という、
小・中学校~高校までの一貫教育の学校
に通っている可能性が高い!

・GKA在学中のカラオケバトル経歴は、
7冠達成で、素晴らしい戦績だったΣ(・∀・)

・GKAの偏差値というものはないが、
現在、定員割れ状態のようなので、
100%近くの入学者がでている
らしい

堀優衣の出身高校は作新学院説はガセでGKA?偏差値や経歴は?

などについてまとめてみました。
いかがでしたでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする