小林麻央の手紙内容は何?生前の文字起こし全部!海老蔵涙の返事は?

小林麻央(こばやし まお)(故:34歳)さんのト報が発表されてから、しばらく経ちましたが、実は、これまで闘病を支えてくれていた、夫である、市川海老蔵さんに向けて、

生前に手紙を書いていたそうです。

とても感動するお話ですよね。

ですが、まだ海老蔵さんに手紙は封をしてある状態で届いてない状況なのに、何でわかるの!?って感じです。

そこまでしなくてもっていう気はしますが(;・∀・)

2016年6月9日収録の市川海老蔵さんと長男の堀越勧玄くん(当時3歳)が『おしゃれイズム』のテレビ番組に出演された時も、生前の小林麻央さんは直筆の手紙でメッセージを送ったりしていましたよね^^

小林麻央さんの手紙内容は何なのか、生前の文字起こし全部、手紙に封をしてあるのに海老蔵さんの返事はあったのか?について検証していきたいと思います。

皆さん、最後までお付き合いよろしくお願いします^^

スポンサーリンク


小林麻央が涙ながらに海老蔵に書いた生前の手紙内容は何?

海老蔵、画像

小林麻央さんが涙ながらに海老蔵さんに書いた生前の手紙は、現在、1枚だけではなくて、複数枚あるようです。

その内容は、決してネガティブな感じではなく、夫である、海老蔵さんにとても感謝するメッセージで、全文を通してとても感動する手紙内容になっています。

そして、小林麻央さんが生前の時の気持ちや、海老蔵さんが1人になった後の気持ちまで、小林麻央さんは全部考えて、文字起こしされていました。

小林麻央さんが書いた生前の手紙内容の動画がもうでていますが、こちらになっています。

思わず海老蔵さんが涙を流しながら、もうこの世にいない、最愛の妻に何か返事をされてるらしいです。

っという事は、手紙の封は切られているという事になりますが・・・

小林麻央が書いた生前の手紙内容の文字起こし全部!海老蔵も涙

小林麻央さんが書いた動画にあったBBCニュースの生前の手紙内容のメッセージを全部文字起こししていきたいと思います!

こんなにポジティブ思考の妻をもっていたなら海老蔵さんも、そりゃ感謝の涙を流しますよね。

『2年前、32歳の時に、私は乳がんであることを宣告されました。

娘は3歳、息子はまだ1歳でした。

治療をして癌が治れば、元の自分に戻れるのだから、大丈夫!と思っていました。

けれど、そんなに簡単ではありませんでした。

今も、私の身体は、がんと共にあります。

私は、テレビにでる仕事をしていました。

病のイメージをもたれることや、弱い姿を見せる事には恐れがありました。

なので、当時、私は病気を隠すことを選びました。

隠れるように病院へ通い、周囲に知られないよう人との交流を断ち、生活するようになっていきました。

1年8ヶ月、そんな毎日を続けていたある日、緩和ケアの先生の言葉が、私の心を変えてくれました。

がんの陰に隠れないで!私はきがつきました。

元の自分に戻りたいと思っていながら、私は陰の方に陰の方に、望んでいる自分とはかけ離れた自分になってしまっていたことに。

何かの罰で病気になったわけでもないに、小林麻央自身を責め、それまでと同じように生活できないことに、失格の烙印を押し、苦しみの陰に隠れ続けていたのです。

それまで私は、全て自分が手をかけないと、気がすまなくて、全て全てやるのが母親だと強く拘っていました。

それが私の理想の母親像でした。けれど、病気になって、全て全てどころか、全くできなくなり。終いには、入院生活で、子供たちと完全に離れてしまいました。

小林麻央の心身を苦しめたまでの拘りは、失ってみると、それほどの犠牲をはたく意味のある、こだわり(理想)ではなかったことに気づきました。

そして、家族は、私が彼らのために料理を作れなくても、幼稚園の送り迎えができなくても、私を妻として、母として、以前と同じく、認め、信じ、愛してくれていました。

私は、そんな家族のために、誇らしい妻、強い母でありたいと思いました。

私は、闘病をブログで公表し、小林麻央自身が、日向にでる決心をしました。

するとお、たくさんの方が共感し、私のために祈ってくれました。

そして、苦しみに向き合い、乗り越えたそれぞれの人生の経験を、コメント欄を通して、教えてくれました。

小林麻央が怖れていた世界は、優しさと愛に溢れていました。

今、100万人以上の読者の方と繋がっています!

人の命は、病気であるかにかかわらず、いつ訪れるか分かりません。

例えば、私が今命を落としたら人はどう思うでしょうか。

まだ34歳の若さで、可哀想に、小さな子供を残して、可哀想にでしょうか?

私は、そんな風には思われたくありません。

なぜなら、病気になったことが私の人生を代表する出来事ではないからです。

私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色とりどりの豊かな人生だからです。

だから、与えられた時間を、病気の色だけに支配されることは、やめました。

なりたい自分になる。人生をより色どり豊かなものにするために。

だって・・・人生は一度きりだから。』

このように、小林麻央さんの生前の手紙内容は、BBCのニュースで、日本語の手紙内容を英訳に全部文字起こしして、全世界に発信されました!


スポンサーリンク


小林麻央が生前に医師や結婚式に書いた手紙内容を文字起こし全部!海老蔵も涙

小林麻央さんがブログで、医師&結婚式で書かれた生前の手紙内容の文字起こし全部書いていきたいと思います!

『5年後も10年後も行きたいのだー!

あわよくば30年!いや40年!50年は求めませんから。

だって、この世界に生きてるって本当に素晴らしいと、感じているから。』

続いて、”小林麻央さんが生前、海老蔵さんとの結婚式で、両親に書いた手紙内容の文字起こし全部”

小林麻央さんが結婚式で両親への手紙を読まれましたが、
その内容について詳しくわかる方
ぜひ教えてください!
参考にさせていただきたいので…

2010/8/1511:00:53徳光さんのナレーションがすばらしく、一歩一歩歩みよります。

そして、手紙・・・・

お父様お母様・・子供の頃の一番の思い出は一緒に出かけるとおいしいアイスクリームを買ってくださいましたね。

私がおとなになってもおいしいアイスクリーム買ってあげるから・・なんていってくるお父様。いつまでもお父様にとって子供のままなことが実はとてもうれしいです。

お母様、体がよわかったわたしはいつもあたたかい胸の上で寝ていましたね、苦しいときも一晩中胸をさすってくれるだけで治る気がしました。

生まれてから今日までいっぱい抱きしめてくれてありがとうございます。
たかとしさんのおとうさまおかあさま、はじめてお会いしたときびっくりされたのを覚えています。
(略)

未熟な私ですがどうぞよろしくおねがいします。

引用元:ヤフー知恵袋

本当に、小林麻央さんは生前の手紙内容は、どれもポジティブな言葉で、自分もとても感動します。

海老蔵さんもたくさん涙を流すのは、小林麻央さんときっと楽しい思い出ばかりだったからなんでしょうね。

小林麻央が生前に文字起こししていた手紙内容で海老蔵の涙の返事は?

小林麻央さんが生前に文字起こししていた、手紙内容で、最後の手紙っぽいのも発見されたようですが、まだ海老蔵さんの元には渡っていないようです。

しかし、手紙内容がわかったと報じられているのは不思議ですよね。

今はまだ、海老蔵さんは悲しみや感動の涙で複雑な気持ちでしょうから、そっとしてあげておいて欲しいなー。

もう少し時間が経ったら、海老蔵さんの元にも手紙が届けられると思いますし、最後の手紙内容の返事もコメントをもらえる可能性がありますので、また情報が入り次第追記していきたいと思いますので、皆さん、ご了承ください。

また、海老蔵さんの関連記事もありますので、皆さん、お気軽に読まれてくださいね^^

http://komocham.com/archives/1116

小林麻央の手紙内容は何?生前の文字起こし全部!海老蔵の返事は?についてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする