岡崎体育がMステに!新曲ボイス・オブ・ハート歌詞忘れ?彼女はエビ中に?

Sponsored Link

岡崎体育さんが2016年の音楽界に、新星のように現れましたね!

そして、Mステで新曲の”Voice Of Heart”(ボイス・オブ・ハート)を披露しましたが、2番の歌詞を忘れてしまって、Mステ史上初の展開になっていましたが。

自分も、その時にMステを視聴していましたが、これは本当に歌詞を忘れてるのか、ネタなのかビックリしました(笑)

その真相を語っていきたいと思いますので、最後までお付き合いよろしくお願いします。

岡崎体育がMステに出演!

岡崎体育さんがMステに出演しましたね!自分は、『Music Video』のPVを視聴してから、PV中にいきなり横から人が登場したり、面白いキャラクターCGを使って登場させたり、PV曲が終わって撮影が終了しましたの合図がかかるんですけど、岡崎体育さんは、『実はまだ撮影してるパターンですよね』と言って、PV中にPVの話をしていたり、これは今まで見たことない斬新な出演の仕方だなーと自分は感心と感動をしました。

そして、岡崎体育さんはMステの出演で、初の生歌を披露したアルバム収録曲の新曲”Voice Of Heart”(ボイス・オブ・ハート)を歌うんですが、パフォーマンスとして、2番の歌詞をわざと忘れる?歌わない?という不思議な演出をして、私達、視聴者をビックリさせてくれました!

他にも、岡崎体育さんが行っているLIVE活動中は”Explain”(エクスプレイン)という曲を口パクで歌ってました!という衝撃発言をご自身でされているという不思議な感性を持った方ですね。

Mステ出演でこれは、放送事故に入るのでしょうか不思議なところですね(笑)

新曲のボイス・オブ・ハート歌詞忘れ!?

岡崎体育

新曲のボイス・オブ・ハートはをMステの中で歌っているのですが、2番の歌詞を忘れてしまうという設定でしょうか、2番の歌詞は心の声でナレーションが入っていて、Mステだけのオリジナル歌詞でパフォーマンスしていました。

では、新曲ボイス・オブ・ハートの2番の心の声の歌詞をお伝えしていきましょう!

・岡崎体育さん心の声→

『ああヤバイ!2番の歌詞、全然でてこない、あかんあかんシャレにならないよ。歌詞何だったっけ?あれ?おいMステだぞ、うわ!どうする俺フェイスブックで地元の友達にMステでるよ!

ってめっちゃ自慢してしまった。ヤバイー!歌詞がでてこない・・・ああ身体がめっちゃかゆくなってきた、おいちょっと待って、うちのマネージャーが電話でめっちゃ謝ってる!

うわー怖いすみません。歌詞忘れてるのに何このカメラワーク。このカメラワーク今いらんやろ恥ずかしい。顔がアップ!顔のアップ今いらない。それ比較的シュッとしてるアーティストがやって初めて成立するカメラワーク。

俺みたいな圧縮した肉団子みたいなヴィジュアルで、このカメラワークいらない。それは行き過ぎだろ、遠い遠いそれは行き過ぎ!何映してるのこれ、誰が得するのこの映像!

うわ!もうサビまで来てしまった。全然歌詞思い出せない。あれ?思い出せるかも?あ歌えるかも、えっとあ、ここでタイムオーバーのようです』

と岡崎体育さんは、新曲のボイス・オブ・ハートの2番の歌詞忘れを、約1分30秒もの時間を心の声で披露し、最後は放心状態で曲が終わりました(笑)

そんな、岡崎体育さんてとてもユニークで感性が豊かな方だなと自分は思いました。

彼女はエビ中の中にいるの?

Sponsored Link

岡崎体育さんの彼女は”エビ中”(私立恵比寿中学)というアーティストグループ?

岡崎体育さんの所属しているレコード会社の先輩にエビ中という8人全員女性のグループがいるのですが、岡崎体育がエビ中から、

2016年11月16日(水)にリリースとなった『中辛~エビ中のワクワクベスト~』の中に楽曲を提供したいとオファーしたことから仲が良くなったらしいです。

エビ中とのコラボレーションで岡崎体育さんは、新曲『サドンデス』という楽曲を提供しているそうなので、皆さん良かったら聴いてみてはいかがでしょうか。

そんな、優しい岡崎体育さんは、エビ中の中にもしかしたら彼女がいるから一緒にコラボレーションしてるのでしょうか気になりますね。

岡崎は念願のコラボ実現に「エビ中の皆さん、いつでも僕のことパシってください。後輩なので。ダッシュで8本分ジュース買ってきます」と喜びを語っている。

引用元:ケイ・オブ・ディコム

岡崎体育さんは、このようにとても意味深な発言をされてますが、調べた所、彼女はいないようで、どうやらレコード会社の後輩として出来ることをやってあげてるだけみたいです。

岡崎体育さんのMステ出演で歌詞忘れや、エビ中との関係についてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

最後までお付き合いありがとうございました。

Sponsored Link

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする