ふるさと審査員て何?紅白歌合戦2016・2017新ルールとは?

Sponsored Link

2016年12月31日の『NHK紅白歌合戦2016』の番組で、紅組が逆転優勝しましたが、司会者の相葉雅紀さんと有村架純さんも、投票結果の新ルールがよくわかっておらず、キョトンとしていましたね!(笑)

自分も『NHK紅白歌合戦2016』の番組を視聴していたのですが、視聴者投票数が紅組の倍近くあったので、てっきり白組の優勝かと思っていましたが、2016年から新ルールが採用されていたみたいで、ふるさと審査員の投票数の影響が一番大きいらしいのですが本当でしょうか?ビックリですよね!

なので、2017年の『NHK紅白歌合戦』の番組でも同じ新ルールでいくと思われるのですが、ふるさと審査員とは何なのか、投票結果の新ルールとは何か検証していきたいと思います。

皆さん、最後までお付き合いよろしくお願いします。

NHK紅白歌合戦2016・2017で新ルールって何?

NHK、紅白歌合戦、2016

『NHK紅白歌合戦2016』の番組で新ルールが採用されて、ふるさと審査員の投票数の影響が大きく、視聴者投票数の影響があまり勝敗に関係ないのではないかと囁かれていますが、新ルールとは何でしょうか。

2017年の『NHK紅白歌合戦』の番組でも新ルールは引き続き採用されると思いますので、私達、視聴者側も新ルールをよく理解しておかないと、あまりドキドキ感なども沸かなくなり、『NHK紅白歌合戦2016』のように勝敗を楽しめなくなる可能性がありますよね。

そして、今回の『NHK紅白歌合戦2016』の番組の投票素の内訳としては、ふるさと審査員の人数は20人のうち芸能人6人=1票と、ゲスト審査員10人=10票、インターネット視聴者投票数=2票、会場の観客投票数=2票の合計15票分のボールの玉で勝敗が決まる、新ルールシステムになっているそうです。

その為、視聴者投票数では、白組の圧倒的な投票数で優勝かと思われましたが、投票数で勝敗をきめるのではなく、投票数を種類ごとにまとめボールで表した数で勝敗を決めるような新ルールとなったので、私達、視聴者側も何かよく理解できなかったですよね。

その為、『NHK紅白歌合戦2016』の番組では紅組9票、白組6票のボール数を獲得して結果、総合的に紅組が優勝となったようです。

2017年の『NHK紅白歌合戦』の番組も同じような新ルールでの投票だと思いますので、皆さん、注意されてください。

NHK紅白歌合戦2016・2017で新ルール採用でふるさと審査員て何?

NHK,紅白歌合戦、2016

『NHK紅白歌合戦2016』の番組で投票結果に新ルールが採用されて、引き続き2017年の『NHK紅白歌合戦』の番組も同じ投票かと思いますが、そもそもふるさと審査員とは何なのでしょうか。

そして、今回の『NHK紅白歌合戦2016』の番組では、ふるさと審査員の人数20名くらいいて、その内芸能人は6人という事で、タモリさんやマツコさんもふるさと審査員として出場らしいのですが、ふるさと審査員席に最後までたどり着けなかったようです。

ですので、ふるさと審査員は20人でまとめて1票という事なので、新ルールでの投票数結果にあまり影響はなかったと思いますが、私達視聴者側に詳しい説明もなかったのが少し残念でもありますよね(笑)

ふるさと審査員とは、

ふるさと審査員(デジタルTV審査員・ケータイ審査員の応募者から抽選で会場に招待された20名)
会場審査員(ふるさと審査員・特別審査員を含めたNHKホールの観客全員)

引用元:wiki

上記のように、デジタルTV審査員・ケータイ審査員の応募者から抽選で選ばれた一般の方と芸能人の方が混じって20人何人くらいいたのではないでしょうか。

ですが、ふるさと審査員の『NHK紅白歌合戦2016』の新ルール投票数は全員でまとめて1票という事なので、優勝に影響は少なかったと思いますが、2017年の『NHK紅白歌合戦』の番組では、投票結果とともに新ルールの説明とともにふるさと審査員とかの説明もできれば欲しいですよね(笑)

NHK紅白歌合戦2016・2017で新ルール採用でふるさと審査員席に芸能人2人は何で辿り着けなかった?

Sponsored Link

『NHK紅白歌合戦2016』の番組では、ふるさと審査員として、芸能人のタモリさんとマツコさんが紹介されていましたが、2人は何でふるさと審査員席に辿り着けなかったのでしょうか(笑)

これは、『NHK紅白歌合戦2016』の番組内で会場の外にいて、警備員さんとのやり取りから始まっていて、『NHK紅白歌合戦2016』の番組放送時間内に十分間に合うと自分も思っていましたが、たぶんですが、そういう茶番の内容なんだと思います(笑)

そして、新ルールでは、ふるさと審査員は全員でまとめて投票数が1票になるので、タモリさんとマツコさんが辿り着けなかったとして、投票には全然影響がでないのを見越していての、お茶の間を楽しませるためのネタでしょうね。

さすがに、2017年になる年明けまでには『NHK紅白歌合戦2016』の番組のふるさと審査員席に辿り着けたとは思いますが何かバタバタと毎年していますね・・・

なので、2017年の『NHK紅白歌合戦』の番組では、何かバタバタと急転換な企画路線をまったりに変更しても良いのかなと自分は思いました。

皆さんは、『NHK紅白歌合戦2016』の番組は楽しめましたか?

また、『NHK紅白歌合戦2016』の動画で再視聴を楽しみたい皆さんは、出場ゲスト情報やタイムテーブル&時間の目安の関連記事もありますので、お気軽に読まれてくださいね^^

紅白歌合戦2017タイムテーブル&セトリで曲目や注目歌手は誰?
2017年12月31日(土)PM19時15分~ 『第68回NHK紅白歌合戦2017』の番組がいよいよ 近づいて来ましたね皆さん^...

http://komocham.com/archives/1445

ふるさと審査員て何?紅白歌合戦2016・2017新ルールとはについてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする