ハウスメーカーどこ?火事で丈夫な家が新潟糸魚川に!火災保険は?  

Sponsored Link

2016年12月22日(木)に発生した、新潟県糸魚市の大火災で、鎮火までに、12時間近くをようしたことから平成の大火と言われているくらい注目されましたね。

そして現在は、中華料理店の経営者の方から謝罪文もメディアの方に送られているようですが、賠償問題や火災保険の問題はどうなるのでしょうか。

そんな、新潟県糸魚市の大火事の中で、唯一燃えなかった『丈夫な家』があったと報じられていましたが、凄いことですよね!?

丈夫な家のハウスメーカーはどこなのか、火事で焼失した住宅に火災保険は適用されるのか検証していきたいと思いますので、皆さん、最後までお付き合いよろしくお願いします。

火事で丈夫な家が新潟糸魚川に!

火災保険、丈夫な家

今回の、新潟県糸魚川市の火災では120棟の家が焼失しましたが、焼け跡に1軒の木造住宅が残っていて、それが丈夫な家として注目されています。

そして、丈夫な家の購入者の方は、会社員の男性(35歳)の方で、2008年に、火災でも燃えない丈夫な家を、知り合いの建築家さんに依頼して、木造住宅の2階建て、250平方メートルの家造りをお願いしていたそうです。

現在、新潟県糸魚川市では、ふるさと納税という全国から寄付金を募っている状況で、大火災の翌日から多くの募金が集まり、1000万円位上今はあるようです!

ですが、今回の大火事で賠償金は数十億円かも!?と囁かれているので、全然募金だけではたりないし、火災の保険なども入っている家と入ってない家とかなり分かれてそうで、今後、金銭トラブルが起きないか自分は心配ですね・・・

また、新潟県糸魚川市の大火災で次々と住宅が火事で焼失している中、丈夫な家が何で火災の影響を受けなかった原因として、建築家さんやハウスメーカーさんの耐火仕様だけでなく、丈夫な家の左には道路、手前には小さな小屋、右は空き地、奥は庭みたいな少し広い空間があるので、風の影響で、たまたまその住宅の周辺には火事が飛び火しないだけのスペースがあったからでは?という見方もできますね。

火事で丈夫な家が新潟糸魚川に!火災に耐えたハウスメーカーはどこ?

新潟県糸魚川市の丈夫な家が、火災で焼失しなかったのですが、ハウスメーカーさんはどこなのでしょうか。

ハウスメーカーさんの種類も、何十メーカーもあるのでまだ詳しくは定かではありませんが、新潟県で、人気のハウスメーカーさんがありましたので、もしかしたら、こちらの中にあるハウスメーカーさんの可能性も高いと思います。

新潟県でおすすめの注文住宅メーカー(ハウスメーカー・工務店)を一挙ご紹介しているページです。注文住宅メーカーの口コミも多数ご覧頂けます。これから新潟県で家を建てようかとお考えの方、ぜひチェックしてみてください。

人気の注文住宅メーカー

メーカー名 当サイトの分類
大和ハウス工業 最大手HM
積水ハウス 最大手HM
住友林業 大手HM
住友不動産 大手HM

ヘーベルハウス 大手HM
セキスイハイム 大手HM
パナホーム 大手HM
一条工務店 大手工務店
三井ホーム 大手HM

タマホーム 大手HM
ミサワホーム 大手HM
トヨタホーム 中堅HM
日本ハウスホールディングス 中堅HM
スウェーデンハウス 中堅HM

クレバリーホーム 中堅HM
サンヨーホームズ 中堅HM
ヤマダ・エスバイエルホーム 中堅HM
アキュラホーム 中堅HM
東急ホームズ 中堅HM

穴吹工務店 大手工務店
大成建設ハウジング 中堅HM
藤木工務店 大手工務店
アイフルホーム 中堅HM
アエラホーム 中堅HM

木下工務店 大手工務店

セルコホーム 中堅HM
ユニバーサルホーム 中堅HM

引用元:GyaQoo

新潟県糸魚川市では、上記の中の住宅メーカーさんの口コミが多く人気がある=それだけ住宅メーカーさんに建築を依頼している家が多いと思いますので、一つの指標になるのではないでしょうか。

また、丈夫な家が大火災の焼失に耐えた構造として、外壁はレンガとステンレス、屋根には洋瓦とステンレス、窓にはワイヤーが入った二重ガラスを用いいており、ハウスメーカーさんの費用は、一般住宅より1.5倍ほど高くついたそうですが、今回の火災でびくともしない丈夫な家という価値を提供できたので、こちらのハウスメーカーさんの人気は高くなっていきそうですね!

他にも、火災を耐えた原因として、壁を土蔵(どぞう)といって、外壁を土漆喰などで 造られた家かもしれませんね。

多くは、倉庫や蔵(くら)とよばれています。

そして、ハウスメーカーさんがどこなのか、自分は積水ハウスさんが燃えない壁のCMとかをされていたので、一番積水ハウスさんじゃないかなと思うのですが、皆さんはどこのハウスメーカーさんだと思いますか?

火事で丈夫な家が新潟糸魚川に!火災に耐えたハウスメーカーの住宅は火災保険は適用?

今回の、新潟県糸魚川市の大火災で、奇跡的に火事の被害に合わなかった丈夫な家のハウスメーカー住宅は火災保険は適用されるのでしょうか?

火災保険には、「失火見舞費用保険金」という一時的に、損害保険金の何割かをお見舞金として保証される制度があります。

また、他にも「類焼損害補償」という補償がある火災保険もあり、これは、今回、丈夫な家のハウスメーカーの住宅が、火災保険に加入していなかった場合、火元である、中華料理店の方がこの火災保険制度に入っていたら、丈夫な家が火災保険に入ってなかったとしても、火元の方から保証金が一部でるという制度になっています。

ですが、この制度を利用している住宅はあまりないそうなので、今回の新潟県糸魚川市の大火災で、あまり火災保険の制度は期待しないほうが良さそうです。

また、今から火災保険や賠償金の問題が浮上してくるはずですので、丈夫な家のハウスメーカーさんなどの情報が入り次第追記したいと思いますので、皆さん、ご了承ください。

そして、新潟県糸魚川市の関連記事もありますので、皆さん、良かった読まれてくださいね^^

http://komocham.com/archives/1307

ハウスメーカーどこ?火事で丈夫な家が新潟糸魚川に!火災保険はについてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link
  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする